普段の不摂生の改善に酵素が効果的!プチ断食で体をリセットが流行ってます!

すでに20年ほど前ぐらいの話ですが、その時、流行した外国製の減量効果があるらしいサプリを試みたことがありました。

飲んで少しの間すると、動悸が発生したり息切れが発生したりしました。




実際問題、期待どおりの結果があると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一瓶で飲むのをやめました。結局、体重も何も変わりませんでした。




この頃、飽食の時代になったといわれていて、、旨そうなものが多いです。食欲をそそるものが多すぎて年々体重は増加するばかりです。そこで休日を使って、少しは胃腸を休めて解毒するために、プチ断食に挑みます。呼吸を意識して腹部からするだけでも、人はスマートになるそうです。

かっこいい体を手に入れるストレッチとしては大きく呼吸しながら肩甲骨を動かすことが良いのだとお聞きしました。


肩こりにも効くのですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は天井に向けたまま、肘を曲げて体の後方に下げていきます。

この時に息を吐いて肩甲骨を縮めるイメージです。




プチ断食での回復食は厳しい修行僧の断食の回復食に比較して、簡単なもので問題ありません。

ただ、なるべく内臓に負担がかからない、重湯やフルーツ入りヨーグルト、グリーンスムージーなどのような消化、吸収にいいものだと適切でしょう。


少なめの量にするのも必要です。


酵素の働きで、腸の環境を良くしてくれます。酵素を摂取して腸内環境を改善すると、体調不良がもとで起きるニキビや肌荒れに効果があります。

同時に、酵素で腸内環境が改善されると便意解消や口臭の予防に効果的だといわれていて、酵素は健康のために必須です。

先日の連休、一回トライしてみたいと思っていたプチファスティングをなんと実践してみました。


食べたり飲んだりするのは酵素飲料水とナチュラルウォーターだけです。空っぽの胃が苦しいというのは大前提でしたが、それはそうと便という便が出尽くして、腸の中が掃除され、とても気持ちが良いです。


ウエイトも減りましたし、体に羽が生えたような感じがします。ダイエットして健康を損なわずに痩せたい場合には、ジョギングを実行するのがべストな方法です。

どういったものかというと、これは水泳、歩行、走行といった運動を意味します。栄養面で留意すべきはプロテインといったような。

つまり、質の良いタンパク質を吸収させることです。

脂肪を燃焼させるためにはタンパク質が不可欠なのです。ダイエットを行うときの心構えとしてまずまず基礎代謝量を計算して知っておくことが重要な第一歩です。

基礎代謝とは、特になにも動いていない状態において消費されるエネルギーのことなので、つまり、数値が大きいほど太りにくい体質と考えられています。




便利なことにネット上で簡単に基礎代謝が計算できるサイトがありますので、使ってみて数値を確認してみるといいと感じます。

ダイエット期間の間食は何があってもいけません。間食で食べたものが、例えスナック菓子などではないとしても、摂取すれば太るという事実を心に刻んでください。極端に我慢するのもいけませんが、一日三度の食事をしっかりとって、あとは食欲をコントロールできるように体質を変えていきたいですね。私自身、ダイエットは以前に何度かしてきました。


今も時折、実践してる痩せる方法は小さな断食です。




その日の用事がない日にウォーター以外は何も食べないようにします。


そうして、あくる日の朝は重湯やおかゆのような胃に負担の少ない食べ物を食べて、それ以後は普通に生活するのですお腹のリセットにもなって体にも好ましいそうですよ。健康でいるために、体重を健康値に寄せることにしました。体重が重いと膝の関節を悪くしてしまうので、将来立つことが困難になってしまうとききました。




ウォーキングをしたら、より膝を痛めてしまいそうなので、初めはお手軽な酸素ダイエットからはじめてみようと思っているのですが、どうでしょうか。




基礎代謝を良くする事は痩せ効果もあります。普段あまり汗が出ない人は、体の中に老廃物などが溜まりやすいです。



老廃物が溜まっていくと基礎代謝が悪くなるので、汗をかきにくい人は太りやすくなるのです。基礎代謝をアップさせて汗をかきやすい体を作ることが大切です。痩せるためには食事をしないというやり方もいいです。最近、プチ断食をする人が多いのは絶対に痩せられるからでしょう。

でも、間違えた方法でプチ断食をやってしまうと、体調が悪くなってしまうこともあるので、注意しなくてはいけません。結構する前にちゃんと調べて、間違えのないプチ断食を行ってください。酵素ドリンクなどを飲むと、どのような食事だって我慢せず食べても良いと考えている人が多いようです。



しかし、酵素というのは万能サプリとは違うので、脂っこいものを多く食べたり、いっぱい食べ続けていては、酵素ダイエットでも失敗に終わります。最終的には適度に、体に良いものを摂取しながら酵素を取り入れることが一番です。

酵素といえば自然がもたらす賜物だとよく耳にします。




人が造ったビタミンとか、色々と人工的なものが多い中で、酵素は添加物の心配が無用なため、子供でも心配いらずに服用することができるとのことです。



やっぱし、添加物は少ない方がいいです。