運動で効率的に痩せる方法はこちら記事一覧

筋肉を動かすヨガには、脂肪をエネルギーに変換する作用があります。パワーヨガダイエットでは、そのヨガをダイエットに特化させた痩せる方法です。【パワーヨガとは】パワーヨガでは「動作→長時間の静止→動作→長時間の……」と繰り返していきますので、通常のヨガとは大きく異なります。ちなみに、インドでヨガを学んだ米国人により1990年代後半頃に考案されました。パワーヨガで動かされる筋肉は、そのエネルギーの大半を...

歪んだ骨盤を開くと、交感神経が活発化します。骨盤矯正ダイエットでは、その働きを活かしてダイエットする痩せる方法です。【「骨盤が歪む」とは何か?】骨盤は、呼吸と連動して色々な方向に動いたり、閉じたり開いたりします。女性の場合、生理期間に入ると開き、排卵が起こると閉まり、妊娠すると徐々に開き方が大きくなり、出産すると限界近くまで開きます。女性の場合、骨盤が開いている状態の方が血行が良くなっており、ホル...

食欲を軽減するツボがありますので、耳ツボダイエットではそのツボを利用します。無理なく肥満になりにくい体質にしていくことが可能な痩せる方法です。【ツボと色々な組織や器官との関係性】東洋医学のフィールドでは、全身の調和を保つ経路の事を「経絡(けいらく)」と呼び、その経絡に従って、一番強い反応を見せる場所こそがツボです。人体には1000を超えるツボが存在し、特に耳、手の甲、足の裏に多いです。そして、あら...

ピラテスダイエットは、正しい呼吸を姿勢を楽にして行うだけのシンプルな痩せる方法の減量方法です。【ピラテスの始まり】ジョセフ・ピラテスは、自分自身の身体が弱かったので様々な健康法を研究しました。そして「適切な呼吸が、適切な姿勢と適切な身体の動静を作り上げるのだ」という結論に達します。それからニューヨークでその呼吸などを教えるようになったのが、ピラテスの始まりです。しばらくして運動生理学の概念も導入さ...

医療用バランスボールでトレーニングをして、脂肪の燃焼効率をアップさせるダイエットの事をバランスボールダイエットと言い「楽しめる」という大きなメリットがあります。【ダイエット用のバランスボール】バランスボールは、適切な姿勢と平衡感覚を身に付けるためのアイテムとして、医療目的で作られたものです。医療機関等で、運動障害を持つ方の治療やリハビリに利用されている痩せる方法です。スポーツトレーニングや、フィッ...

シンプルなストレッチで基礎代謝を向上させて、くびれを作っていく減量手段の痩せる方法を「くびれストレッチダイエット」と言います。【基礎代謝とくびれの関わり】くびれは、特に女性にとっては重要な要素だと思います。二の腕、バスト、腰回り、お尻、太もも、足首……など、くびれを作る事ができれば、美しい体型をキープ可能です。このくびれは、身体に負担を与えるストレッチで局所的に筋肉を引き締めれば、作る事が出来ます...

アイソメトリックスダイエットでは、狙った場所を引き締めていく事ができる痩せる方法です。【アイソメトリックスとは?】アイソメトリックスというトレーニングをダイエットに特化させたものを指して、アイソメトリックスダイエットと言います。アイソメトリックスとは、道具を使わず、どこでも行える筋トレの事です。短い筋トレで効果的に鍛えて、基礎代謝を向上させます。主に腹直筋、大腿四頭筋、広背筋、大胸筋を鍛えていく事...

同じ分量を食べるにしても、その順序や時間をコントロールすると減量効果が期待できます。時間差ダイエットでは、その効果を引き出す痩せる方法です。【ダイエットに良い時間差とは】食べる分量は同じままで、食べる順序を見直したり、生活習慣を改善したりしてダイエットしていきます。時間もお金も掛からない手法です。【糖質をグリコーゲンに変化させる時間差】1日3食必ず食べている方は、食前に運動を行ってみて下さい。食事...

適切な呼吸方法を心がけると、減量作用が得られます。呼吸法ダイエットではその作用を活かした痩せる方法です。【酸素を最大限に取り込む呼吸法】呼吸をしながら、酸素を摂取しやすい運動を行うと、脂肪の燃焼効率が上がります。例えば、有酸素運動のスイミングやウォーキングなどがこれに当たります。普段の呼吸が口呼吸になっている人も多いでしょうが、それでは酸素の摂取効率が悪く、脳などの器官への供給量が不足してしまいま...

後ろ歩きをすると、いつもは使わない筋肉が刺激されるので、GLUT4(グルット・フォー)が活性化して脂肪が減少します。後ろ歩きダイエットでは、その効果を活かした痩せる方法です。【GLUT4の動きとは】後ろ歩きをすると、普段なかなか動かさないお尻やももの内側の筋肉に刺激を加える事になります。これによって、筋肉内にブドウ糖を高効率で取り込んでくれるGLUT4(たんぱく質の一種)が活性化するので、ダイエッ...

履くと下半身痩せができるスリッパがあり、ストレッチスリッパダイエットではそのスリッパを利用します。【ストレッチスリッパの作用】健康サンダルの仲間であり、かかとよりも爪先の位置が上部にあります。これは昔流行った痩せる方法ですね!!本当に履いているだけで良いので、誰でも簡単に続けていく事が出来ます。かかとから爪先にかけて9度前後の傾きがあり、この傾きにより、坂道を歩いているような作用を得られ、無理なく...

医療用ダイエット機器を用いるEMSダイエットというものが存在します。よく深夜の番組で紹介されている痩せる方法ですね!!【EMSには電流で筋肉を刺激する作用がある】EMS(エレクトリカル・マッスル・スティミュレーション)には、筋肉に電流をダイレクトに流す効果があります。筋肉は電流に不随意反応を示しますから、自然と運動と同じ効果を得る事ができます。元来は、スポーツ選手の筋トレ目的、高齢・怪我・疾患等で...