アイソメトリックスダイエットの紹介

アイソメトリックスダイエットでは、狙った場所を引き締めていく事ができる痩せる方法です。

【アイソメトリックスとは?】

アイソメトリックスというトレーニングをダイエットに特化させたものを指して、アイソメトリックスダイエットと言います。
アイソメトリックスとは、道具を使わず、どこでも行える筋トレの事です。
短い筋トレで効果的に鍛えて、基礎代謝を向上させます。主に腹直筋、大腿四頭筋、広背筋、大胸筋を鍛えていく事になります。

筋肉は原則として力を込めると太くなりますが、筋線維が増加しているわけではありません。
ですから、力を込めてアイソメトリックスを行うと、筋線維が増加していきます。
一例として、タオル等の伸縮性の無いものを引っ張る、柱や壁など固定されているものを最大限の力で押す、などのシンプルなトレーニングをしていきます。

筋肉は、最大限の力を込めると数秒後に最大筋力が引き出される仕組みになっています。
その段階で止めるのが、このトレーニングのポイントです。
こうして、効果的に筋肉を増加させていけば、基礎代謝が向上して肥満になりにくい体質になります。

なお、アイソメトリックスダイエットに取り組んでも筋骨隆々といった感じにはなりませんので、女性でも安心です。

【アイソメトリックスダイエットの要点は3つ】

アイソメトリックスダイエットは、職場のロッカールーム、電車のつり革、自宅のタオルなどを使って、どんな場所でも特別な用意をすることなく、取り組めるダイエット方法です。
また、間接への負荷も少なく、筋肉痛に襲われる事もあまりないので、その点でもビギナー向きと言えます。

アイソメトリックスダイエットの要点は以下の3つです。
@ 一個一個の動きを全力で実行する
A 引き締めたい場所の筋肉に意識を向けながら、引いたり押したりする
B 力を込めている間は、呼吸を止めない

開始前にストレッチを軽く行っておきましょう。
そして、一つのポーズをワンセット実行し、少々のインターバルを置いてまた実行します。これを5セット行ってください。

1日にこれを3度、週に3〜4日程度実行するのがベストです。

慣れてきたら、バランスボールや太極拳等、緩やかな運動を組み合わせるとさらに効果が上がります。

関連ページ

パワーヨガダイエットの紹介
パワーヨガダイエットでは、通常のヨガとは少々異なる方法で減量を目指します。比較的簡単に集中状態に入る事ができるので、精神面でのメリットも大きいです。
骨盤矯正ダイエットの紹介
骨盤矯正ダイエットでは、骨盤の歪みを正す事によりダイエットをしていきます。ダイエットの事は抜きにしても、骨盤の歪みは百害あって一利なしなので気を付けましょう。
耳ツボダイエットの紹介
耳ツボダイエットでは、耳にある食欲軽減のツボなどを押してダイエットしていきます。ダイエット以外の効果も様々に期待できます。
ピラテスダイエットの紹介
ピラテスダイエットは、姿勢を正して適切な呼吸法を取るだけのダイエット方法です。激しい運動をせず、誰でも無理なく継続できるというメリットがあります。
バランスボールダイエットの紹介
バランスボールダイエットでは、医療用バランスボールを使って、インナーマッスルなどを鍛えて減量を目指します。かなり楽しいダイエット方法として有名です。
くびれストレッチダイエットの紹介
くびれストレッチダイエットは1日1分を5セットで完結し、どこでも行えるハードルの低いダイエット方法です。特に食前に行うと効果的です。
時間差ダイエットの紹介
時間差ダイエットでは、食事やシャワーなどの「時間」や「タイミング」を変える事だけで、減量を目指します。何かを「やめる」ダイエットとは一線を画します。
呼吸法ダイエットの紹介
呼吸法ダイエットでは、適切な呼吸方法を実践する事によって減量を目指します。楽しみつつリラックスしながら行える、人気のダイエット方法です。
後ろ歩きダイエットの紹介
後ろ歩きダイエットには「普段動かさない筋肉を動かす」という意味があります。危険ですから、プールなどで行うと良いでしょう。
ストレッチスリッパダイエットの紹介
ストレッチスリッパダイエットでは、ダイエット効果のあるスリッパを履いて減量を目指します。履きっぱなしは良くないので、気を付けて行いましょう。
EMSダイエットの紹介
EMSダイエットでは、特殊な機械を使う事によって、筋肉に電気を流して減量を目指します。使い過ぎても意味はありませんので注意しましょう。