ストレッチスリッパダイエットの紹介

履くと下半身痩せができるスリッパがあり、ストレッチスリッパダイエットではそのスリッパを利用します。

【ストレッチスリッパの作用】

健康サンダルの仲間であり、かかとよりも爪先の位置が上部にあります。これは昔流行った痩せる方法ですね!!
本当に履いているだけで良いので、誰でも簡単に続けていく事が出来ます。

かかとから爪先にかけて9度前後の傾きがあり、この傾きにより、坂道を歩いているような作用を得られ、無理なくストレッチ効果を得る事が出来ます。
これにより、いつも動かさない下半身の筋肉が強くなり、足首、太もも、お尻など下半身が痩せていきます。
さらに、骨盤の歪みを正す効果もあります。

【最大限の効果を得るためには】

歩く際は、お腹を引き締めつつ直立し、爪先を引きずらないように注意します。
1回20分〜30分くらいにしており、無理せず継続していくことが大事です。
ただ、腰にも負荷が及びますので、慣れないうちは5分程度から取り組んでみるのも良いと思います。
背筋や腹筋が弱い方や、運動不足の方には、かなりつらい運動になると思います。

また、ストレッチスリッパを履いた状態でストレッチをすると、さらなる効き目を期待できます。
そして、入浴中は、腰や足をマッサージして固まった筋肉をほぐします。

履くと実感できますが、このスリッパは非常に強力で、いつもは伸ばしていないふくらはぎやアキレス腱が緊張してきて、大変疲れるはずです。
ですが、慣れると太ものの後部辺りが張って、背筋がまっすぐになりますし、即効性もある程度期待できます。

【履きっぱなしはNG】

足にかなりの重力が掛かるスリッパですから、履きっぱなしはNGです。
腰や脚の関節を傷める可能性があります。
また、筋肉は適度に休ませなければ強くならないので、やはりきちんと脱がなくてはなりません。

履き続けるとそれだけで気持ちよくなってくるので、履く時間が長いほど良いと思いがちですが、それは違います。
ですから、場面や時間を決めて履くようにする事をお勧めします。
一例として、キッチンに立つときや、清掃をするときなどですね。

関連ページ

パワーヨガダイエットの紹介
パワーヨガダイエットでは、通常のヨガとは少々異なる方法で減量を目指します。比較的簡単に集中状態に入る事ができるので、精神面でのメリットも大きいです。
骨盤矯正ダイエットの紹介
骨盤矯正ダイエットでは、骨盤の歪みを正す事によりダイエットをしていきます。ダイエットの事は抜きにしても、骨盤の歪みは百害あって一利なしなので気を付けましょう。
耳ツボダイエットの紹介
耳ツボダイエットでは、耳にある食欲軽減のツボなどを押してダイエットしていきます。ダイエット以外の効果も様々に期待できます。
ピラテスダイエットの紹介
ピラテスダイエットは、姿勢を正して適切な呼吸法を取るだけのダイエット方法です。激しい運動をせず、誰でも無理なく継続できるというメリットがあります。
バランスボールダイエットの紹介
バランスボールダイエットでは、医療用バランスボールを使って、インナーマッスルなどを鍛えて減量を目指します。かなり楽しいダイエット方法として有名です。
くびれストレッチダイエットの紹介
くびれストレッチダイエットは1日1分を5セットで完結し、どこでも行えるハードルの低いダイエット方法です。特に食前に行うと効果的です。
アイソメトリックスダイエットの紹介
アイソメトリックスダイエットは、気になる場所を引き締める事のできる手法です。関節を痛めたり、筋肉痛に襲われたりしにくいというメリットもあります。
時間差ダイエットの紹介
時間差ダイエットでは、食事やシャワーなどの「時間」や「タイミング」を変える事だけで、減量を目指します。何かを「やめる」ダイエットとは一線を画します。
呼吸法ダイエットの紹介
呼吸法ダイエットでは、適切な呼吸方法を実践する事によって減量を目指します。楽しみつつリラックスしながら行える、人気のダイエット方法です。
後ろ歩きダイエットの紹介
後ろ歩きダイエットには「普段動かさない筋肉を動かす」という意味があります。危険ですから、プールなどで行うと良いでしょう。
EMSダイエットの紹介
EMSダイエットでは、特殊な機械を使う事によって、筋肉に電気を流して減量を目指します。使い過ぎても意味はありませんので注意しましょう。